副作用は少なめ

the man is thinking

シアリスを服用する上で心配なのが、副作用の問題ですよね。
ED治療薬と効くと、凄い効果が得られる変わりに酷い副作用に襲われてしまうのではないかと使用を迷ってしまいますが、シアリスはそれほど心配する必要はありません。
どうしてそのようなことが言えるのかといえば、シアリスを使用した約7割の方が副作用を感じなかったというデータがあるからです。
約3割の方が感じた副作用は、頭痛、顔の赤みやほてり、消化不良といった症状です。
これらの症状はバイアグラやレビトラを服用した際にも感じることが多い症状で、ED治療薬が持つ血管拡張作用により急激に血流が良くなることからこのようなことが起こってしまうんですね。
軽い症状であればシアリスの効果がなくなっていくのと同時に副作用も消えていきますし、シアリスがしっかりと体に効果をもたらしているという証拠でもあります。
もし痛みが起こってセックスの邪魔をしてしまうのではないかと不安なら、市販の頭痛薬を飲んでおいても良いかもしれませんね。
シアリスは、勃起不全に悩む方なら誰でも服用できる薬なのかといえばそうではなく、使用を禁じられている方もいます。
過去にシアリスを使用してアレルギー反応があった方、心血管系の病を抱えている方、セックスをすることで狭心症の発作を起こした経験のある方、低血圧や高血圧の方、不整脈を患っている方などはシアリスを使用してはなりません。
また、併用禁忌薬として硝酸剤を使用している方がシアリスを使うと、血管拡張作用がダブルに働いてしまい急激に血圧が低下してしまう恐れがありますので絶対に併用しないで下さい。